2021年08月22日

2021年度第2回たこの木連続講座のお知らせ

たこの木初のオンライン&初の連続講座は無事回を重ねています。

たこの木連続講座プレイベント(2021年2月25日開催)
テーマ「支援のてまえで」)に続く、
第1回たこの木連続講座(5月30日開催)では、
いろいろな立場の参加者が全国から長時間にわたり話を聴き、また活発に発言が行われました。
テーマ「強度行動障害を抱く知的当事者の自立生活支援
(リンクをクリックすると録画が観れます)

さて、第2回たこの木連続講座は「知的がい者家族の親の想い(仮)」をテーマに開催します。

自身もきょうだいである研究者の染谷さんが、インタビューから見えてきた家族のさまざまな思いを語ります。
親やきょうだいの立場の皆さん、障がい当事者の方も、そうでない方も、支援者も、なかなか人が集う機会が持ち難い昨今、ぜひオンラインでの意見交換にご参加ください。
(今回は、個別の事例が多く語られるため、録画の配信はない可能性があります。関心のある方は当日のご参加を!!)

☆第2回たこの木連続講座
☆日 時:2021年9月19日(日)13:30〜16:00
    (終了後、引き続きオンライン上で交流会を行います。毎回交流会の方が盛り上がっている面もあるので是非お残り下さい)
☆場 所:Zoomを使ってのオンライン開催
☆テーマ:
「知的障がいのある息子/娘をもつ親の子と共にある地域生活」(仮)
☆話題提供:染谷莉奈子(中央大学文学研究科社会学専攻博士課程)
☆参加申し込み:「第2回たこの木連続講座・申し込みフォーム」にて申し込みください。
☆申し込み締め切り日:9月10日(金)
 ※今回は、ブレイクアウトルームの組み分けを行う為、締切日までのお申し込みにご協力ください。

〜話題提供者よりメッセージ 〜♪
「たこの木クラブで 知的障がい者家族の親 ??」と驚かれている方も多いのではないでしょうか。
“”わたしは、「たこの木講座実行委員」に参加させてもらっている1人なので、準備にも関わっていますが、岩橋さん中心に、 親 をテーマにしたのはいいけれども、どんな目的?だれに対して?未だ話がまとまっていません。
前置きが長くなりましたが、第2回連続講座では、 知的障がい者家族の親 に焦点を当てる機会をいただきました。
わたしはいままで、そこそこに福祉サービスを利用することができる地域で、実家から通所したり、またグループホーム利用をしているような知的障がい者家族(当事者、母親、父親、兄弟)に話を聞いてきました。

第1部では、
知的障がいのある息子/娘のご両親へのインタビュー調査で聞かれた声をもとに、
どんな日常を過ごしているのか、地域生活を営んでいるのか。
また、どのようにして福祉サービスを利用し/しないのか等々をできる限り話題提供したいと思っています。

第2部では、
ご参加くださるみなさん同士、ブレイクアウトルームを使ってグループワークをする時間を持ちたいと思っています。
障がい当事者、家族、支援者、学生などさまざまな立場の人が知的障がい者家族について、
利害関係をはなれて、今考えていること、感じていること、日々の生活では語れない理想等を語り合える場を作れたらと考えています。

わたしが今携わっている「社会学」という学問の目標の一つとして、「あたりまえ」を問い直すということがあります。
あたりまえにかけてきた色メガネを外してみること、
違う色のメ ガネに取り替えてみることは簡単なことではないけれども、
問い直すことにきっと価値がある。
その前に、そのために、現在どのような日常が営まれているのかということを今回共有して、考えていくきっかけができたらと願っています。  (染谷莉奈子)

〜たこの木より〜
コロナ禍にあって、リアルな連続講座が開催できずにいます。
東京のはずれの多摩という地で、目に映る/手に届く範囲で活動し続けているたこの木なのですが、
この間のオンライン開催によって、遠く離れた方々のご参加も得て、これまでにない雰囲気の連続講座となっています。
オンラインとかネットとか全くわかっていないアナログ世界のたこの木なのですが、
実行委員の皆さんのお力で、オンラインによる第2回目の連続講座の準備を進めています。
今回は、ブレイクアウトルームという機能を使い、オンラインであってもお互いの想いが交換し合える講座にしていきたいと願っています。
是非、積極的なご参加をお願いします。(岩橋)
posted by takonoki at 08:27| Comment(0) | たこの木からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

2021年 第1回たこの木連続講座の動画をアップしました

たこの木史上初めてのオンラインによる講座。
2021年5月30日に、
全国から70名を超える方々の参加を得て開くことができました。

参加できなかった方。
再度、見直したい方。

お待たせしました。
下記URLよりご視聴ください。

そして、ぜひYouTubeのコメント欄に感想やご意見等の書き込みをお願いします。

第1部
・吉川徹さん講演
『強度行動障害を抱く知的当事者の自立生活支援』
・渡邉琢さん講演
『マンネリ、うんざり、トラウマ』

第2部
「指定質問・全体討議」
議論パート・スタート
「たこの木界隈の状況」の説明 (岩橋さん)
指定質問(荒木さん)
指定質問(児玉さん)
指定質問(河原さん)
全体討議

今後も予定されている連続講座を配信していきたいと感がています。
チャンネル登録の方よろしくお願いします。
posted by takonoki at 09:49| Comment(0) | たこの木からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月11日

2021年第1回たこの木連続講座のお知らせ

去る2021年2月25日に開かれた「たこの木連続講座プレイベント」から早くも3ヶ月。
実は、準備を進めている連続講座実行委員会の会議の方が密度が濃いという状態で、
「連続講座」と称しつつご案内が遅れています。
取り急ぎ、下記の通り今年度第1回目の講座を開きます。
関心のある方は、お申し込みください。

日 時:2021年5月30日(日)13:30〜17:00
場 所:ZOOMを使ってのオンライン上
テーマ:「強度行動障害を抱く知的当事者の自立生活支援」
内 容:第1部
     講師 吉川 徹 氏 (愛知県医療療育総合センター中央病院子どもの心科部長)
        渡邉 琢 氏 (日本自立生活センター事務局員・日本自立生活センター自立支援事業所介助コーディネーター)
    第2部
     「第1部」を実践に活かすために
       ※自立生活支援の現場で起こる支援者たちの課題解決に向けて
      ・指定質問 3名
      ・参加者との質疑応答
申込方法
 ・締切:2021年5月25日(火)
 ・Takonoki@dream.jpメールにて(アドレスを半角にしてください)
   件名「たこの木連続講座申込」
   本文(必須)氏名・メールアドレス・住所(区市町村名まででも可)・電話番号
     (任意) 所属団体等・申込動機・聞いてみたい事 他
参加費:無料(通信料等は参加者負担)
その他:申し込まれた方には、参加方法や資料等をメールでお送りします。

たこの木通信402号記事
2021年度たこの木連続講座始まります.docx
posted by takonoki at 15:25| Comment(0) | たこの木からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

2020年たこの木連続講座プレイベントをアップしました

去る2021年2月25日に開かれたオンラインでの「たこの木連続講座プレイベント」
たこの木初となるオンラインでのプレイベントでしたが無事に終える事ができました。

宜しければ、
ご視聴いただき、感想をお寄せください。
(頂いたコメント掲載についてはお時間をください)

前編  たこの木連続講座プレイベント「支援のてまえで」三井さよさん発表
中編 たこの木連続講座プレイベント「支援のてまえで」児玉雄大さん発表
後編  たこの木連続講座プレイベント「支援のてまえで」ディスカッション

今回は、内容的にも技術的にも「プレイベント」としての開催となりました。
「たこの木連続講座」は、ただいま実行委員会形式で準備を進めています。

詳細が決まりましたらお伝えします。
posted by takonoki at 13:12| Comment(0) | たこの木からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

「本を読めない人の読書会」開催のお知らせ

日時:2021年2月15日(月)13:00〜
場所:たこの木ひろば
   (コロナ対策;喚起・アルコール消毒・マスク)

本の話聞かせてください。
いい本教えてください。
(本と関係ないこと ドンマイ オッケー)

美味しいお茶をすすりましょう

担当:つる
posted by takonoki at 13:45| Comment(0) | 読者より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

たこの木連続講座プレイベント開催のお知らせ

只今、たこの木クラブでは、「たこの木連続講座」を準備中。
それに先立ち、下記の通りプレイベントを開催します。
コロナ禍で多くの方が参加するイベントを開くことが難しいため、
初めてネットを活用したイベントです。
連続講座に向けての実験的な意味もあります。
関心のある方はぜひお申し込みください。

=======
・日 時:2021年2月25日(木)18:30〜21:00
・場 所:ネット上
・テーマ:「支援のてまえと今とこれから」
・発題者:三井さよさん・児玉雄大さん
・内 容:たこの木連続講座を開催するにあたり。
「支援のてまえで〜たこの木クラブと多摩の四十年」(生活書院)の編者であるお二人から話を伺い、
たこの木周辺にある今日的課題としての連続講座へとつなげていきたいと思います。
・申し込み方法:takonoki@dream.jp 宛にメールで
  件名「プレイベント申し込み」
  本文:(必須)氏名・メールアドレス・住所・電話番号
         ※住所は、区市町村まででも結構です。
     (任意)参加の動機・聞いてみたい事・連続講座で取上げて欲しい事
・参加申し込み:締切:2021年2月15日(月)24時
・参加費:無料(通信料等は、参加者負担)
================

※参加者には、前日までにメールにて参加方法等や資料等をお送りします。
※申し込み人数によっては、申し込み不要となる場合もあります。
 その際は、本ブログ上でお伝えします。
 締め切り日を逃した方は、本ブログをご確認ください。

関連記事
399号たこの木連続講座プレイベント開催のお知らせ.pdf
posted by takonoki at 14:30| Comment(0) | たこの木からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

画伯だより

unnamed.jpg
その2の牛の絵は短い草と山が見えるところでおんぶしてる牛の絵は完成しました。
黒牛と茶色い牛の絵も完成しました。
牛の絵は2枚目でした。
posted by takonoki at 15:53| Comment(0) | 画伯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

画伯だより

unnamed.jpg
芝生でおんぶしてる牛の絵は完成しました。
2021年は丑年になります。
牛はおんぶしてる時の絵です。 
2021年は新しい年は丑年です。
posted by takonoki at 19:15| Comment(0) | 画伯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

2020年たこの木連続講座実行委員募集のお知らせ

たこの木通信394号(2020.8発行)でも呼びかけた
『たこの木連続講座実行委員募集』

日々の活動に追われ、様々な想いが煮詰まる中で、
「元気を出して、多くの人に呼び掛けます!!」ではなく、
「他力本願」「身勝手」「情けない」呼びかけで、
そんな呼びかけに応えてもらえる人がいなければ、

即「ボツ!」 「企画倒れ必至!」と相成ります。

もし応えてもらえる人がいるならとても幸い。

一緒に大切な事を考え築いていきたいと願っています。

今回は、
連続講座の呼びかけでもなく、
実行委員会への参加の呼びかけでもありません。

実行委員になってくれる人の呼びかけです!!

そして、
地元密着というより土着指向のたこの木では初となる、
ZOOMを活用して全国の人と企画運営していきたいと願っています。
(とはいえ、「ZOOMってどうやって使うの?」という状態から始まってます)

なんとも不甲斐ない呼びかけですが、
下記ファイルをご覧になり、実行委員としてお力を貸していただける方は、

たこの木クラブまでメールにてご応募ください。


たこの木連続講座実行委員会募集.pdf
posted by takonoki at 14:15| Comment(1) | たこの木連続講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

たこの木通信の発送不具合発生中

たこの木通信392号の表紙に掲載したお知らせ。
【お詫びとお願い】現在郵送名簿に不具合が発生しています。不要の方・送付先が間違っている方は、お手数をかけますが、たこの木までご連絡ください。」


不具合によって200部を超える方々に今月のたこの木通信が届いていないという状況になっています。
よって、上記の案内も知らず「今月のたこの木通信が届かない」とご心配をおかけしています。

誠に申し訳ありませんが、以下の方はたこの木クラブまでご連絡ください。

@たこの木通信が届かない
A送付先住所が以前に戻っている
BPDF版に切り替えたのに再び届いている
Cその他

又、この記事も目にされていない方もいらっしゃると思います。
お近くの方にご確認いただけると幸いです。

尚、
多摩市近郊にお住まいの方は、
あしたやみどり・リンク&はらっぱ(ベルブ永山3F)で、今月のたこの木通信を受けっ取ってください。
遠方の方は、PDF版でも受け取れます。
郵送もしますが、お時間を頂くことになります。

修復に努めていますが、この先も不具合がありましたら、ご連絡ください。




posted by takonoki at 15:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする